大学病院の看護師 楽な科というのはないの?

大学病院の看護師は楽な科で働きたいという気持ちを持っている方も多いと思います。そうでなくてもバタバタと忙しく仕事をしているので、少しでも楽な科があればな、と思っても当然ですよね。楽な科の探し方などについて説明します。

大学病院の看護師 楽な科を探すのは難しい?

大学病院の看護師は楽な科で働きたいという希望を持ちがちですが、なかなか楽な科を探すのは難しいのが現状です。それに、大学病院 各々によって、楽な科が違っていることも要因の1つとして挙げられます。

例えば、一般的には脳神経外科は忙しいと言いますが、病院によってどういった疾患を受け入れているかが違います。つまり、脳神経外科だからといって、必ずしも忙しいというわけではないのです。

大学病院に関しても、全ての疾患を受け入れるわけではありません。基本的には医師に基づいて受け入れが決まります。

当たり前のことですが、医師が対応できない患者様が入院することはありませんし、救急で運ばれてくることもありません。医師にも専門領域があるためです。

よって、一般的には比較的楽だと言われる内科に関しても、大学病院によっては忙しいケースもあります。病院の特色を把握することが、その病院の楽な科を見つける最も確かな方法かもしれませんね。

大学病院の看護師 楽な科が仮にあったとしても…

大学病院の看護師が楽な科を見つけたとしても、問題はそこからです。大学病院では、なかなか自分が希望する科に転属することができないのです。

これは一般の病院でも同じですが、さらに言えるのが、就職時です。一般の病院では就職する際に希望する科目を伝えると、それが可能かどうかを教えてくれます。

そして、出来るだけ希望する科で勤務できるように配慮してくれます。しかし、大学病院ではそれがありません。就職する際にもどの科に配属になるか分からないのです。

その点に了承しないと内定になりません。ということは、大学病院の楽な科を知っても仕方ない部分があります。ある程度把握して、そこに就職するためにどうしたらいいか、ということを考えてみることはできますが、何か良い方法はないのでしょうか?

大学病院の看護師が楽な科で仕事をする方法

大学病院の看護師が楽な科で仕事をするためには、楽な科を把握しその科でしか役に立たない、逆にその科であれば非常に重宝する スキルや資格を取得すると良いです。

つまり、その楽な科以外で採用すると、その看護師の能力を半分も活かせないと思ってもらえると、まず間違いなく楽な科を希望してそこに配属されます。

では、楽な科とはどういったものなのでしょうか?大学病院によって違うと冒頭では述べましたが、例えば産婦人科などは比較的楽な科 と言えるでしょう。

また、皮膚科や耳鼻咽喉科、眼科などは比較的楽な科と言えます。こういった科の中で、どんなスキルや資格があるかを探すのです。

例えば、最も分かりやすいものでいうと、産婦人科であれば助産師ですよね。

最近では助産師の資格がないと、そもそも産婦人科病棟に配属してもらえない傾向がありますが、助産師の資格があって、産婦人科での勤務経験があれば、まず産婦人科に配属となります。

このように、楽な科とその科で役立つ資格をセットで把握しておくと、楽な科で仕事ができるようになる近道になります。

とはいえ、自分自身の経験と楽な科が一致しているかどうかを見極めるのは非常に難しいことです。自分のスキルがどの科とリンクしているかを把握するのも難しいものです。

そういった時には、看護師転職支援サイトを活用すると良いですね。看護師転職支援サイトでは、様々なスキルを持った看護師に登録してもらい、各々の希望条件の中で様々な科に紹介しています。

そうすると、どういった科にどんなスキルの看護師が重宝されるかも把握しています。

また、楽な科に関しても、看護師からの実際の勤務経験の声をもとに把握しています。こういったことも非常に重宝します。

看護師転職支援サイトは求人を探してもらうところではありますが、どういった求人を探してもらうかを一緒に考えてくれるところでも あります。悩んでいる時にはまずは相談として利用するのもアリですね。

大学病院の求人ランキング


  • 看護roo!

    看護roo!

    大学病院の求人なら看護roo!を利用するのが一番の近道です。求人について細かいところまで調べ上げてくれるのが人気の理由。疑問に思うことはどんどんぶつけましょう!

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    マイナビ看護師も実績のあるサイトですのでおすすめです。地方の大学病院であってもしっかりと求人を持っています。実績が豊富ですので、安心出来ますよ。

このページのトップへ