大学病院 看護師のデメリットについて考えよう

大学病院の看護師はデメリットとしてどのようなことがあるでしょうか?大学病院は人気が高い病院が多く、特に新卒の就職先として毎年多くの看護師が入職しています。そういった大学病院で働くことに対するデメリットをまとめました。

大学病院の看護師 デメリットは希望キャリア次第?

大学病院の看護師のデメリットは自分自身のキャリアを考えたときに、場合によっては発生するケースがあります。あくまで場合によってはですが、看護師の活躍の場が多様化している現代では、特殊なケースとは言えなくなってきています。

今のところ大学病院や公的な病院での勤務しか考えていない、という看護師も知っておいて損はないですよ。

クリニックの院長は大学病院の経歴を嫌う?

これはあくまで傾向がある、という程度ですが、クリニックで勤務しようと考えたときに大学病院のキャリアがデメリットになるケースがあります。

というのも、大学病院での経験がクリニックでは活かせず、逆に邪魔になることがあるためです。

クリニックでは、看護師として採用はされますが、クリニックの職員という立場の方が強くなります。よって、院長が求めることをするのが大前提です。

それがたとえ看護師の仕事ではなくてもです。例えば、掃除などもそういった仕事に入ってきますね。

大学病院の看護師がダメというわけではありませんが、大学病院は仕事や職種によって細分化する傾向にあるため、看護師の業務も限られてきます。

例えば、採血なども研修医が行うため、経験していない看護師もいるのです。こういった部分も、即戦力として勤務してもらえる看護師ではない、とクリニックの院長に思われてしまう要因です。

30歳を超えると転職がきつくなる

大学病院は臨床の場であり研究の場でもあります。よって、病院の中でも特殊な役割を担っている場です。最先端の医療を勉強する場としては最適ですが、地域医療に従事していくためには、早めに大学病院以外の経験もしておく方が良いですね。

その目安が30歳、もしくは経験10年です。この期間以上大学病院に属すると、大学病院の設備やシステムに慣れてしまい、他の病院などの設備やシステムが整っていないことに不満を感じてしまうようになります。

各々役割によって必要なものが違うのですが、そういった部分に適応することができなくなってしまうのです。大学病院で10年勤務し、その後病院を転々としている看護師は、多くが環境に馴染めないということになっています。

大学病院 看護師のデメリットを補うために

大学病院は看護師のデメリットとして上記のようなことがありますが、もちろんメリットも多いですし、多くの看護師が目指す職場であることには変わりありません。

ただ、生涯看護師を考えるのであれば、計画的なキャリア設計をしておくことが大切です。

最終的にどういった看護師になりたいのか

看護師としてのゴールを早めに決めておくことが大切です。

出来るだけ20代のうちに決めるようにしましょう。そして、それが大学病院での勤務だけで良いものなのか、それとも例えば地域の急性期病院や施設、在宅関係なども経験していく必要があるのか、などですね。

最も大切なのは、大学病院の経験を他で活かすのか、それとも大学病院で極めるのか、です。

大学病院に対する印象を把握しておこう

看護師の職場としては、大学病院以外に地域の急性期病院や療養型病院、施設やクリニック、在宅関係など多種多様になってきています。

各々の職場が、大学病院の看護師についてどう感じているかを知っておくことが大切です。それによって、今後のキャリアをどうするかを決めることができます。

例えば、自分は将来的に美容クリニックで働きたい、と思っているとして、大学病院の看護師について、美容クリニックはどう思っているかを知る、ということです。

ここで、マイナスの印象なのであれば、プラスの印象になる経験をしておく方が良いかもしれない、と考えることができます。こういった情報はなかなか自分だけでは収集することができません。

看護師転職支援サイトを活用することで、様々な看護師のキャリア変更がどうなのかを知ることができます。大学病院の看護師について、各々の業種がどう感じているかなどは、多くの情報を持っていますよ。

大学病院の求人ランキング


  • 看護roo!

    看護roo!

    大学病院の求人なら看護roo!を利用するのが一番の近道です。求人について細かいところまで調べ上げてくれるのが人気の理由。疑問に思うことはどんどんぶつけましょう!

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    マイナビ看護師も実績のあるサイトですのでおすすめです。地方の大学病院であってもしっかりと求人を持っています。実績が豊富ですので、安心出来ますよ。

このページのトップへ