大学病院の看護師 年齢制限って実際はどうなの?

大学病院の看護師の年齢制限は大体35歳までとなっているケースが多いです。実は大学病院に限らず、他の業種に関しても35歳が年齢制限になっていることがあります。この35歳が年齢制限になる理由を探してみました。

大学病院の看護師 年齢制限となる35歳はこんな業種でも…

大学病院の看護師は年齢制限として35歳が1つの基準となっています。求人票などを見ていると、35歳まで、という数字が目に入ることが多いでしょう。

やはり若い看護師がいいんだな、ということで愕然としてしまう看護師もいると思いますが、実はこの35歳という年齢は、看護師の中でターニングポイントとなる年齢なのです。

というのも、年齢制限が35歳までになっている職場が多いためです。他の職場も挙げながら、35歳が年齢制限になっている理由を考えましょう。

美容クリニックも年齢制限が35歳

大学病院と同じように美容クリニックも年齢制限が35歳になっています。

美容クリニックの場合は、見た目の問題でそうなっているのではないか、と感じている看護師が多いのではないでしょうか?実は見た目の問題ではなく、他に2つの大きな理由があります。

1つ目は体力的な問題です。20代は少々無理しても大丈夫ですが、30代半ばを超えてくると、無理がきかなくなります。

また、美容クリニックはずっと立ちっぱなしで手術の介助を長時間行うこともあり、体力がものを言う仕事とも言えます。

経験している看護師であれば問題ないですが、初めての経験が35歳を超えてとなると、体が馴染んでいけない、これが大きいですね。

そしてもう1つは、今までとは全く違う仕事に慣れることができるかどうかという面です。美容クリニックは自由診療になっているため、感覚も全く異なってきます。

やはり、サービス業としての感じが強くなるのです。こういったものは20代の方が受け入れやすいというのがあります。

これって大学病院にも言えることです

大学病院もまずは体力的な部分が大切です。一般の急性期病院と比べて、大学病院は入退院のスパンが短く、ずっと動き回っているような感じになります。

これに慣れているのであれば問題ありませんが、初めての環境として行うのであれば、35歳を過ぎてからであるときついのではないか、というのが大学病院の見解です。

そして、業務的な面に関しても、民間病院と比べ細分化されており、同じ看護師が行う仕事でも、役割なども含めて全く異なってきます。

看護業務というよりは入退院の準備に追われたり、医師からの指示をこなすことが多かったりで、民間病院で長く勤務をしていると、看護師としては物足りなく感じるかもしれません。

大学病院 看護師の年齢制限はアバウト?

大学病院の看護師の年齢制限は35歳が1つのラインであると伝えましたが、これはあくまで1つのラインでしかありません。つまり、35歳を過ぎると採用してもらえないというわけではないのです。

総合病院など民間病院でもある程度規模の大きな病院で勤務

大学病院でなくても、ある程度の規模、病床数で言うと400床以上の総合病院などであれば、感覚はある程度似ています。そういった病院で勤務していての転職であれば、ある程度年齢制限を無視して採用してもらえる可能性があります。

大学病院に関しても言えることですが、多くの病院で看護師不足に陥っています。つまり、採用はしたいのです。しかし、病院側も困るのが、早期退職です。

入職後1ヶ月以内の退職の場合、採用したことがマイナスになってしまうことがあります。雰囲気が悪くなってしまうんですよね。よって、そうなるリスクを軽減するために年齢制限を設けている側面もあるのです。

どうしても大学病院で働きたければ看護師転職支援サイトへ

年齢制限が気になる方で、どうしても大学病院で働きたいと思っているのであれば、看護師転職支援サイトを利用すると良いでしょう。

年齢制限をそれ程気にしていない大学病院を紹介してくれます。

年齢制限を気にしていない大学病院というのは、30代での転職でも続いている看護師が多い大学病院と言えます。長く勤務することができる大学病院で仕事ができますよ。

大学病院の求人ランキング


  • 看護roo!

    看護roo!

    大学病院の求人なら看護roo!を利用するのが一番の近道です。求人について細かいところまで調べ上げてくれるのが人気の理由。疑問に思うことはどんどんぶつけましょう!

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    マイナビ看護師も実績のあるサイトですのでおすすめです。地方の大学病院であってもしっかりと求人を持っています。実績が豊富ですので、安心出来ますよ。

このページのトップへ